誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

日露戦争で得た満州権益の独占が火種となって日米戦争へ[2]

ノンカテゴリ

  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

満州の三つの大きな役割(1)

 ロシアのちのソビエト連邦が諸権利を奪い返しに再び南下してくる可能性があるゆえ、国防のための最大の防衛線ーのちに日本の「生命線」と言われますー日本本土を守るための一番先端の防衛線を引くことができた、生命線としての満州ができたことになります。
 はじめは鉄道や住人を守るために駐屯した軍隊は1万人くらいで(最後は70万まで増えます)、のち1919年(大正8年)から「関東軍」とよばれるようになります。日本はこの関東軍を次第に増やす方策をとるようになる。

昭和史 半藤一利著 より引用。

満州の三つの大きな役割(2)

 資源の乏しい日本はそれまで鉄や石油、鈴や亜鉛などをもっぱらアメリカと、イギリスの植民地である東南アジアの国々からの輸入にたよっていましたが、もうその厄介にならなくててもいい、磁力で生きる道ができあがった、と大いに期待した。つまり日本本土を守るための資源供給地としての満州が注目されたのです。
 しかし実際、満州には鉄や石炭はたくさんあったのですが石油はありませんでした。もしあったとしたら、昭和史はずいぶん変わったと思われますが石油だけどうしても出なかった。
 しかし他の資源は満州でかなり生産できたので、英米への完全依存からいくらかは脱却して日本帝国が堂々と世界の強国として列強に伍していくだけの力をもつことができました。こうして日本が強国であるためには、満州は必要不可欠な土地になったわけです。

昭和史 半藤一利著 より引用。
 

満州の三つの大きな役割(3)

 人口がどんどん増えて問題を起こっていた狭い日本には、人口流出先としても満洲が重要視されました。明治の終わりくらいから盛んに移民政策がとられるようになり、多くの日本人が海を越えて満州に渡っていきました。しょうわになりその数は激増します。
 この人たちは、昔から満州にいた満州人、あるいは蒙古人、朝鮮人といった人たちが開拓して住んでいた栃を奪う、またはものすごく安い金で買い取ったりして、恨みを買うことになりました。後、1936年(昭和11年)に広田内閣が、「20年間100万戸移民計画」として、100万戸を満州へ送り込もうとしました。そうなると、先住の人たちの土地をうばわないことには開拓村などできるはずはありません。
 実際はその間に戦争がおきたりして100万戸にはとどかなかったのですが、最初は農家の次男坊三男坊、日本では食い詰めて一旗あげようという人たち、弾圧により日本に居られなくなった転向したコミュニストや社会主義者などなど、昭和にかけたあらゆる人たちが満州に移住し、40万人から50万人まで移民が増えたことは確かです。

昭和史 半藤一利著 より引用。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう